■UMA/アルザル海から戻る海竜&巨大古代水棲怪物!!

0

    UMA

     

    未確認生物の総称「UMAUnidentified Mysterious Animals」は、動物学者の實吉【みよし】達郎と超常現象研究家の南山宏が協力して作った和製造語である。

     

    南山は森優の名で『SFマガジン』(早川書房)の編集長だったことから、「UFOUnidentified Flying Object」をもじったUMAを實吉に提案したとされる。

     

    結果、世界で初めてUMAの名称が登場したのは、1976年発行の『UMAー謎の未確認動物』(スポーツニッポン新聞社出版局)だった。

     

    仮にUMAの条件というものがあるとすれば、‶先に名ありき瓩大前提となる。

     

    たとえば「雪男」「ネッシー」「ツチノコ」「ヒバゴン」「オゴポゴ」という俗称が先にあり、次に見た見ないの話になり、人々が騒ぎだし、マスコミが注目し、学者に相談することになる……が、正体が分からないとなると正体不明の未確認生物となりUMAに分類されるのである。

     

    仮にネッシーやオゴポゴの正体が太古の「ターリーモンスター(タリモンストラムグレガリウム)」としても、捕らえられて白日の下に晒されていない限り未確認なのでUMAとなる。

     

    ところが、ネッシーかオゴポゴが捕獲されたような場合、その正体の学術名が明らかになったとしたら、その段階で未確認ではなく確認となり、晴れてUMAではなくなるのである。

     

    だから、ある日突然、東京湾に巨大化した太古の軟体生物「ターリーモンスター」が現れ、大勢の人々に目撃され、TVカメラにも撮影されて日本中に動画が発信されたら、それは出現した段階で未確認ではなく、正体も学者から特定された段階で「太古の軟体生物ターリーモンスターが東京湾に出現!!」となる。

     

    その場合、どこの新聞もTVも未確認生物「UMA」とは呼ばないはずだ!!

     

    だから怪獣の正体が特定されてしまえば、基本的に未確認ではなく「identifie=正体」が判明した「Mysterious =不思議な」「Animals=生物」となり、否定形の「Un」が取れてしまうのである。

     

    厳密に言えば、正体が分かれば「ミステリアス」もへったくれも無く「IMAIdentified Mysterious Animals」になる可能性がある。

     

    そこで一番問題になる場合があるなら、東京湾に現れた巨大怪物が多くの人に目撃され、映像にもその姿が明確に撮られても、その正体が過去のどの化石とも合致しない場合、「姿が確認されたので:Identified」であっても、学術的な正体が分からないので「未確認:Unidentified」となることだ。

     

    おまけに東京湾に現れた巨大怪獣が、どう見ても「ゴジラ」だった場合、化石も無いし正式な学術名も無いのに、「Godzilla」と表記できるのかという問題になる。

     

    更にそのゴジラが「第2形態」だったら、単に「Godzilla」だけでいいのか?

     

    いっそ「シン・ゴジラ」で統一するという話にも発展しかねず、どんどん脳内妄想の世界へと入っていく……それほど、UMAという括り方では収まらない時代になるかもしれないという警告をここでしておきたい。

     

    なぜなら、地球内世界「アルザル/Arsareth」には、地上では太古に滅びた「陸上型古代生物」だけではなく、海竜や水棲怪物などの「水棲古代生物」も生息するため、アルザルが磁力線が造る「プラズマ・トンネル」から地上へ出て来るとき、最初に海同士が接することから水棲怪物たちが地球の海に一斉に戻ってくる。

     

    その場合、ここで指摘するような出来事が起きる可能性があるため、敢えて今こうして示唆しているのである!!



    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM